かが屋・賀屋壮也:月9初出演で「これからの芸能生活頑張っていけそう」 「ラジエーションハウスII」で新人放射線技師に

連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第1話に出演するかが屋の賀屋壮也さん(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第1話に出演するかが屋の賀屋壮也さん(C)フジテレビ

 お笑いコンビ「かが屋」の賀屋壮也さんが、俳優の窪田正孝さん主演で10月4日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)第1話にゲスト出演することが分かった。賀屋さんは同枠のドラマ初出演で、フジテレビのドラマに出演するのも初めて。「テレビで見ていたあの“月9”に出演できると思ってなかったのでうれしいです!」と喜びを明かし、「『ラジエーションハウスII』の一員に一瞬でもなれた、という誇りを胸に、これからの芸能生活を頑張っていけそうです」とコメントしている。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の「ラジエーションハウス」が原作。病院の放射線科を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師らの活躍を描く。2019年4月期に前作が放送された。

 賀屋さんが演じるのは、広瀬裕乃(広瀬アリスさん)や小野寺俊夫(遠藤憲一さん)らが働く「ラジエーションハウス」の新人放射線技師。「見た方の中で一人でも“あんなロン毛の放射線技師いねえだろ!”と言う人がいたら、猫に引っかかれたくらいの爪痕は残せた、と言っていいんじゃないかなと思います」と話し、「見た後おのおのの生活に影響を与えられるドラマになっていると思いますので、ぜひお楽しみに!」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る