オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ:第2回 “犬”オダギリジョーが大手柄! つながる拳銃、少女の遺体、ヤクザ組織…

連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第2回場面カット (C)NHK
1 / 4
連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第2回場面カット (C)NHK

 俳優のオダギリジョーさんが脚本・演出を手掛け、「犬」役に挑戦したオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合、金曜午後10時)第2回が9月24日に放送される。偶然が重なり、拳銃の発見と半グレ集団「TMT」の関与するキャバクラ摘発という大手柄となった一平(池松壮亮さん)とオリバー(オダギリさん)。拳銃は、発見された少女の遺体と関係があり、ヤクザ組織「関東明神会」のメンバーの持ち物だったらしく……。

 一平は先輩の漆原(麻生久美子さん)と明神会へ向かう。一方、少女の事件を追っていたフリーライター・溝口健一(永瀬正敏さん)は遺体発見を受けて情報収集に奔走、明神会の若頭・龍門(松重豊さん)に取材を申し入れる。

 ドラマは、警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、 謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる、“可笑(おか)しなサスペンス”。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る