赤楚衛二:「劣等感が僕の人間味に」 「Numero」で迫る等身大の“今” 別冊付録でまるごと大特集

「Numero TOKYO」11月号の特別版表紙を飾る赤楚衛二さん
1 / 3
「Numero TOKYO」11月号の特別版表紙を飾る赤楚衛二さん

 俳優の赤楚衛二さんが、9月28日発売のファッション誌「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」(扶桑社)11月号の特別版の表紙を飾る。同号の特別版には、赤楚さんを特集した別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム」を収録。「幼いころから劣等感みたいなものを感じて生きてきて、それが僕の人間味となっている気がしている」などと語るロングインタビューが掲載される。

 別冊付録は、赤楚さんの等身大の“今”に迫る内容。撮り下ろし写真では、精悍(せいかん)な表情からすねたような表情まで、さまざまな顔を披露する。そのほか、赤楚さんの素が垣間見える一問一答や、共演者からのメッセージも掲載される。

 赤楚さんが表紙の特別版は980円。通常版は730円。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る