注目アニメ紹介:「古見さんは、コミュ症です。」 “人付き合い”学園コメディー 「サンデー」人気マンガが待望のテレビアニメ化

「古見さんは、コミュ症です。」の一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 22
「古見さんは、コミュ症です。」の一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」が、10月6日深夜からテレビ東京ほかで順次放送される。2020年にアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2020」の投票企画「第3回『アニメ化してほしいマンガランキング』」で1位を獲得するなどファンの間でアニメ化を待たれていた作品で、高校を舞台に「友達を100人作る」という夢を持つ“コミュ症”の古見硝子と、古見の1人目の友達となる只野仁人らによる“人付き合い”コメディーが描かれる。

 原作は2015年に「週刊少年サンデー」に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタート。NHK総合で放送中の実写ドラマも話題になっている。

 コミュニケーションが苦手な極度の“コミュ症”の古見硝子は、高校に入学した春、普通すぎるクラスメート・只野仁人と出会う。人前で緊張してしまう古見さんの夢は「友達を100人作る」ことだった。人の気持ちを察することが得意な只野がその夢に協力する、個性派ぞろいの高校を舞台としたコメディーが描かれる。

 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」などの古賀葵さんが古見硝子、「ブラッククローバー」などの梶原岳人さんが只野仁人を演じ、声優として村川梨衣さん、日高里菜さん、大久保瑠美さんらが出演する。「ポケットモンスター」などのオー・エル・エムが制作する。

写真を見る全 22 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る