宇宙戦艦ヤマト2205:「前章 -TAKE OFF-」が週末興行ランキングスクリーンアベレージ1位

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」ビジュアル(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会
1 / 10
「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」ビジュアル(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」が10月8日に上映され、10日時点の興行収入が約4933万円を記録したことが分かった。9、10日の2日間の1スクリーン当たりの興行収入のスクリーンアベレージ(興行通信社調べ)は約85万8000円で1位となった。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビアニメ第1作が放送。「宇宙戦艦ヤマト2」「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」なども制作されてきた。第1作をリメークした「宇宙戦艦ヤマト2199」が2012~14年、「2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が2017~19年に劇場上映、テレビ放送された。

 「2205」は、「2202」に続き、福井晴敏さんがシリーズ構成、脚本を担当。「後章 -STASHA-」が2022年2月4日に上映される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る