NMB48渋谷凪咲:兄は元ラグビー選手 加藤夕夏、原かれんとレッドハリケーンズ大阪アンバサダー 「勝利のビーナスに」

ラグビーチーム「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」の公式アンバサダー就任式に出席した(左から)加藤夕夏さん、渋谷凪咲さん、原かれんさん
1 / 15
ラグビーチーム「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」の公式アンバサダー就任式に出席した(左から)加藤夕夏さん、渋谷凪咲さん、原かれんさん

 アイドルグループ「NMB48」の渋谷凪咲さん、加藤夕夏さん、原かれんさんが10月14日、大阪市内で開催された、ラグビーチーム「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」の公式アンバサダー就任式に出席。帝京大学ラグビー部出身で、姫野和樹選手ともプレーした兄を持つ渋谷さんは、兄の現役時代を振り返り「最初は身内なので、(ケガが)怖いっていうのがあったんです。でも『ぶつかっても大丈夫な体を作って、仲間を守る。だから鍛えて強くなる』って言っていて。それを聞いて、もう怖いと思わずに、『もっといけよ!』って思えるようになりました」と語り、報道陣を笑わせていた。

 昨年に引き続き、アンバサダーを務める渋谷さんは「昨シーズンは目標にしていたジャパンラグビートップリーグのベスト8の目標をかなえて、皆さんすごくかっこよかった。すてきでかっこいいチームのアンバサダーになれて、誇りに思います」とにっこり。「今シーズン、勝利のビーナスになれるように、なるべく日常生活から赤いものを取り入れて、赤いものを食べて、赤い所を歩いてみたり、赤に触れて毎日を過ごしてみたいです」と意気込んでいた。

 今年からアンバサダーに就任した加藤さんは、「同じ大阪を拠点とするチームということで、とても光栄です。私自身も大阪も盛り上げていけるように頑張りたいです」と語り、原さんは「レッドハリケーンズ大阪は可愛いグッズがたくさんあります。私もゲットして応援したり、SNSで発信してたくさんの方に知っていただけるよう頑張りたいです」と張り切っていた。

 3人は2022年シーズンにおいて新たなファンの獲得と、地域密着の活動を告知するため、レッドハリケーンズ大阪の公式YouTubeの動画配信やPR活動など行っていく。

写真を見る全 15 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る