なにわ男子:デビュー曲「初心LOVE」テレビ初披露 大橋和也「日本中をキュンキュンの嵐に」

「ミュージックステーション」の放送35周年記念ロゴ=テレビ朝日提供
1 / 1
「ミュージックステーション」の放送35周年記念ロゴ=テレビ朝日提供

 11月12日にデビューが決定している関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」が、10月15日放送の音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)35周年記念4時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。デビュー曲の「初心(うぶ)LOVE」をテレビ初披露する。リーダーの大橋和也さんは「日本中の皆さんをキュンキュンの嵐にさせたい」と意気込みを語っている。

 楽曲は、メンバーの道枝駿佑さんが人気グループ「Snow Man」の目黒蓮さんとダブル主演を務める連続ドラマ「消えた初恋」(同局系、土曜午後11時半)の主題歌で、道枝さんは「歌詞もドラマ通りなところもあって、ドラマにぴったりで可愛らしいポップな曲です」とアピール。

 大西流星さんは「ささやくせりふ調の歌詞やテンポの変化など、聞けば聞くほど好きになる、とても魅力的な楽曲。純粋で真っすぐな恋心が詰まっています」と話し、長尾謙杜さんは「歌詞の中で“出会ってしまった 君は太陽”というところが好き。僕たちもファンの皆さんをそう思いますし、なにふぁむ(なにわ男子のファン)の皆さんも思ってくれていると思います」と明かした。

 また、西畑大吾さんは「この曲を歌うたびに“初心(うぶ)”の気持ちに戻れると思うので、大事に大事に歌い続けたいです」と思いを込め、藤原丈一郎さんも「初パフォーマンスなので緊張しますが、これから5年、10年たっても映像を見返すであろうと思うので、しっかり決めたいです!」とコメント。高橋恭平さんは「皆さんに僕たちなにわ男子の良さと可愛さと初心(うぶ)さを広められたら……!」と期待を寄せた。

 15日午後6時~同9時48分放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る