注目ドラマ紹介:「二月の勝者-絶対合格の教室-」 柳楽優弥主演 1年3カ月延期の受験ドラマ 井上真央&加藤シゲアキら共演

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第1話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 14
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)が10月16日に始まる。原作はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガ。2020年7月期放送を予定していたが、コロナ禍の影響で放送が延期された。

 「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つ塾講師の主人公・黒木蔵人が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

 業界最大手の名門中学受験塾から、業績不振の中堅塾「桜花ゼミナール」に校長として迎えられた黒木を柳楽さん、桜花ゼミナールの新任算数講師・佐倉麻衣を井上真央さん、黒木の元部下で超名門中学受験塾「ルトワック」のトップ講師・灰谷純を人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが演じる。

 第1話は……新学期を迎えた桜花ゼミナール吉祥寺校に、黒木が新校長としてやって来る。入塾説明会に集まった親たちに、黒木は「合格に必要なのは父親の経済力と母親の狂気」と受験の厳しさを突き付ける。残酷な現実に多くの親がショックを受ける中、黒木は全員の第一志望合格を約束すると断言。見事な演説で、説明会の参加者全員を入塾希望者に変えてみせた。

 研修生だった佐倉(井上さん)は正式に桜花の塾講師となる。講師たちにも容赦ない言動ばかりの黒木に振り回されつつ、佐倉の塾講師としての日々が始まり……。

 桜花ゼミナールの社長・白柳徳道を岸部一徳さん、国語と社会を担当する桂歌子を瀧内公美さん、木村大志を今井隆文さん、算数と理科を担当する橘勇作を池田鉄洋さんが務める。生徒役で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの長女・市川ぼたんちゃん、ジャニーズJr.の羽村仁成さんらが出演する。 

写真を見る全 14 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る