アバランチ:綾野剛、高橋メアリージュンらが超絶アクション 視聴者くぎ付け「映画のようなクオリティー」

連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供
1 / 1
連続ドラマ「アバランチ」第1話の場面写真=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)第1話が10月18日に放送。綾野さん、高橋メアリージュンさんらによる超絶アクションが展開され、「映画のようなクオリティー」と視聴者がくぎ付けになった。

 ドラマは、令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。綾野さんをはじめ、木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、高橋さん、田中要次さんがアバランチのメンバーを演じる。映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督がチーフ監督として参加する。

 第1話は、東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーの失踪事件を、アバランチの面々が解決するというストーリーで、主人公・羽生(綾野さん)らが暴力団のアジトに乗り込んでの格闘シーンが展開。SNSは「アクションシーンに圧倒された!! 完璧なかっこよさ!!」「テレビドラマでこのレベルの格闘シーン見られるの珍しい」「綾野剛の格闘シーン格好いい」「綾野剛さんは相変わらずキレッキレ」「強い女メアリージュンが大変良い」「1時間で1本の映画を見た気分でした!」と反響を呼んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る