婚姻届に判を捺しただけですが:“堅物営業マン”坂口健太郎のギャップが話題 「スーツ姿最強」「メガネが非常にやばい」

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS
1 / 4
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインを務め、俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が、10月19日に放送された。坂口健太郎さん演じる“堅物営業マン”百瀬柊(しゅう)について、視聴者からは「坂口健太郎のスーツ最高最強」「坂口百瀬のメガネが非常にやばい」などの声が上がり、注目を集めた。

 第1話では、結婚願望がなく仕事にやりがいを持つ明葉が、30分前に会ったばかりのイケメンサラリーマン、百瀬に偽装結婚を申し込まれる。断る明葉だったが、祖母が営んできた小料理店がつぶれる危機に。持病がある祖母をがっかりさせたくなかった明葉は、百瀬から500万円の借金と引き換えに偽装結婚を受け入れて……と展開した。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ハンオシ」が2位、「#婚姻届に判を捺しただけですが」が3位と、盛り上がりを見せた。外見は良く仕事も真面目で、周りからの信頼が厚い百瀬が、とにかく朝が弱かったり、独特な寝方をしていたりと、ギャップを見せる場面もあった。

 SNSでは、「坂口健太郎のスーツ姿と寝相のギャップにやられたわ」「坂口様のスーツからパジャマまで網羅できる」「メガネ寝起きパジャマ姿の坂口健太郎くんが見たいので来週も見ま~す」「スーツ姿の坂口さんは安定ですてき」「スーツも好き! だけど、メガネやばい!」などの声が上がった。

 また、猫の“おもち”が登場する場面もあり、「ネコ&健太郎めっちゃかわいい」「おもち可愛すぎ」「坂口健太郎くんカッコよすぎる」「ハンオシが思った以上のキュンキュンで、マジキュン死」という声も上がっていた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る