それって!?実際どうなの課:オードリー春日は何馬力? 分かりにくい単位を体を張って紹介

10月13日放送の「それって!?実際どうなの課」に出演する「オードリー」の春日俊彰さん=中京テレビ提供
1 / 1
10月13日放送の「それって!?実際どうなの課」に出演する「オードリー」の春日俊彰さん=中京テレビ提供

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんが、10月20日午後11時59分から放送されるバラエティー番組「それって!?実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系)に出演する。耳にすることはあるが、明確には説明しにくい「馬力」「里」などの単位を、芸能界随一の身体能力を誇る春日さんが体を張って取り上げる。

 「1馬力」は、「約75キロの物体を1秒間に1メートル上げる仕事率」と定義されているが、これは「馬が75キロの荷物を1秒間に1メートル引く力」に由来するといわれる。番組では、春日さんが1秒間で1メートル持ち上げる重さの限界に挑戦。一般的な成人男性は、約0.3馬力ほどだと言われているが、「“1春日”=何馬力」になるのかを検証する。

 また、1里(約4キロメートル)先の観覧車に乗っている人が誰かを当てる企画にも挑戦。「“1春日”=何里」にあたるのか検証する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る