機動戦士ガンダム 第08MS小隊:陸戦型ジムがROBOT魂に 試験的に生産された先行量産機

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の陸戦型ジムのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> RGM-79(G)陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ
1 / 10
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の陸戦型ジムのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> RGM-79(G)陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場する陸戦型ジムのフィギュアが、バンダイスピリッツの「ROBOT魂」シリーズから「ROBOT魂<SIDE MS> RGM-79(G)陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.」として2022年3月に発売される。価格は7150円。

 陸戦型ジムは、陸戦型ガンダムのパーツを参考に生産性向上を図り、準備段階にあった量産ラインで試験的に生産された先行量産機。陸戦型ガンダムと共にコジマ大隊の主力機として活躍した。

 フィギュアは、ビーム・ライフル、ハイパー・ハンマー、100ミリマシンガン、ショート・シールド、シールドが付属。ショート・シールドには、第07MS小隊所属を表すマーキングをタンポ印刷した。全高約12.5センチ。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る