東京24区:CloverWorks制作のオリジナルテレビアニメ 2022年1月スタート 榎木淳弥、内田雄馬、石川界人出演

「東京24区」のビジュアル(C)Team24/東京24区プロジェクト
1 / 4
「東京24区」のビジュアル(C)Team24/東京24区プロジェクト

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」などの津田尚克監督、「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」などのCloverWorksによるオリジナルテレビアニメ「東京24区」が制作され、2022年1月から放送されることが分かった。「STEINS;GATE」などに参加してきたニトロプラスの下倉バイオさんがストーリー構成、脚本を担当し、声優として榎木淳弥さん、内田雄馬さん、石川界人さんが出演する。

 「東京24区」は、東京湾に浮かぶ人工島・極東法令外特別地区(通称・24区)で生まれた蒼生シュウタ、朱城ラン、翠堂コウキが、愛する24区と人々の未来を守ろうとする姿を描く。

 津田監督は「せっかくのオリジナルアニメなので、、『青春をやり残した人、現状や世の在り方にモヤモヤしたものを抱えてる人』に向けて制作しようと思いました。ちょっとね、自分、イマイチ青春し足りなくてですね……。気のよいスタッフたちと悪戦苦闘しながら作っています。楽しんでもらえるとうれしいです!」とコメントを寄せている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:津田尚克▽ストーリー構成・脚本:下倉バイオ(ニトロプラス)▽キャラクター原案:FiFS(曽我部修司・ののかなこ)▽キャラクターデザイン:岸田隆宏▽音楽:深澤秀行▽制作:CloverWorks

 ◇キャスト(敬称略)

 蒼生シュウタ:榎木淳弥▽朱城ラン:内田雄馬▽翠堂コウキ:石川界人

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る