三上枝織&和氣あず未:異色のASMRアニメは体力勝負? 生々しい演技を 「180秒で君の耳を幸せにできるか?」

「180秒で君の耳を幸せにできるか?」に出演する三上枝織さん(左)と和氣あず未さん
1 / 4
「180秒で君の耳を幸せにできるか?」に出演する三上枝織さん(左)と和氣あず未さん

 耳に心地よい効果音「ASMR」をテーマにした異色のテレビアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」。ASMRの魅力を約180秒で伝える“耳で楽しむ”ショートアニメで、主人公がASMRにハマっていると聞いた、幼なじみの澤家月光が、ダミーヘッドマイクを購入してASMRの研究を始める。月光役の三上枝織さん、月光の姉の陽光役の和氣あず未さんの“姉妹”に体力勝負だったという収録について聞いた。

 ◇一言一言に集中 普段とは違う収録

 --ASMRのイメージは?

 三上さん いよいよ、ASMRがアニメになるんだ!すごい試み!とびっくりしました。初挑戦でしたので、これがウワサのモアイ(ダミーヘッドマイク)!と感動しました。

 和氣さん 中学生の時くらいから立体音響を聞いていて、その時はASMRという名前ではなかったのですが、好きでした。咀嚼(そしゃく)音など幅広く聞いています。ダミーヘッドマイクは、これまでも収録経験がありましたが、ここまでがっつり録(と)るのは初めてでした。

 --収録した感想は?

 三上さん アニメは、普通のアフレコ用のマイクで収録したのですが「息を吹きかけてもいい」「リップノイズがあってもいい」ということでしたので、普段のアニメの収録とは違いました。普段は気にしていることを気にしなくて、リップノイズが鳴ってもOKなことに驚きました。未経験なので想像ができず、これでいいのかな?と正解を探りながら収録しました。

 和氣さん ささやくせりふの収録の際、普段はあるノイズよけを外して「息を吹きかけてください!」というディレクションもありました。普段は、息を吹きかける時、息に声を乗せるのですが、息だけを吹きかけるんです。新しいですよね。「リアルな呼吸音がほしい」ということだったので、生々しい演技を意識しました。これまでの収録とは違うところもありました。

 --音声を収録した商品の収録は?

 三上さん 呼吸音が多かったんです。耳かきをしている時の呼吸音をたくさん録ったり。鼻ではなく口で呼吸するのは、体力を使うんだな!と思いました。せりふも多かったですし。

 和氣さん せりふもいっぱいありますね。大きい声も体力を使うのですが、一言一言に集中するので、体力を使いました。寝息も録りましたよね。

 三上さん 眠りそうにならなかった?

 和氣さん なっちゃいました(笑い)。


 ◇初共演で姉妹役 お互いのイメージは?

 --キャラクターの印象は?

 三上さん 月光ちゃんは人見知りで内気な女の子で、“あなた”がASMRに興味を持ち、日々練習に励みます。好きな人のために頑張れる子なんです。誰かのために、ここまで情熱を注げるのは、愛の力か!としみじみ感じました。自分も男性だったら、こんな女性がいいな!と思いますね。

 和氣さん 陽光ちゃんは、月光ちゃんのお姉ちゃんで、フワフワしていて優しそう。ビジュアルも似ていないですよね。

 三上さん そうだね。

 和氣さん “あなた”を可愛がっていますが、“あなた”に対して子供っぽいしゃべり方をするんですね。赤ちゃんのように見ているところもあるんです。おうちのシーンもあって、完璧すぎず人間味あふれるところもあり、リアルなんです。意外に部屋が汚かったり(笑い)。そこまでしっかりしていないところは、私と似ているな?と思います。

 --姉妹役で意識したこと?

 三上さん 収録は一人ずつだったんですけど、こんな感じかな?とイメージしました。

 和氣さん PVを見てイメージ通りだ!となりました。三上さんだったら、こうなのかな?とイメージしながら演じました。

 --これまで共演経験は?

 三上さん 作品での共演は初めてです。和氣ちゃんは、とてもキラキラしているんですよね。取材や番組でご一緒させていただき、こまやかな気遣いをされていて、可愛いんですよね。心の中でデレデレしています。私の方が年齢はお姉さんですが、今回の役は逆転しているので、妹として接するのが楽しいです。

 和氣さん 4、5年くらい前に三上さんの番組にゲストで出演させていただくことがあったんです。デビューしたてで、その時はお話しする機会がなく、今回はお久しぶりで、うれしかったですよね。三上さんはフワフワしていてお話ししやすくって。

 三上さん うれしい!

 和氣さん 何となく視線を感じるんです。目が合うんです。見守っていただています。

 三上さん ついつい見ちゃって(笑い)。

 和氣さん カメラ回っていない時も話しかけていただいて、めちゃくちゃうれしい。尊敬できる先輩です。

 ◇4人でマッサージ!? 濃厚な作品に

 --印象的なシチュエーションは?

 三上さん 音声商品で、4人でマッサージするところですね。一人で録ったので、4人が組み合わさったらどうなるのかが楽しみです。

 和氣さん 赤ちゃん言葉をこんなに使うのが初めてでした。面白くなっちゃいけないのが難しかったです。

 --最後にメッセージをお願いします。

 三上さん アニメはそれぞれのキャラクターの特徴が描かれ、ASMR初心者の方にも優しい作品になっています。音声商品もたくさんあって、キャラを深く知ることもできます。せりふも濃厚です。楽しく収録させていただきました。ぜひ聴いてください!

 和氣さん アニメで癒やされ、音声商品でキャラクターとより親密になれます。ドラマCDはボリュームがすごいです。汗をかきながら収録をしました。熱を入れて収録したので、ぜひ聴いてください!

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る