おかえりモネ:俺たちの菅波、“2年半ぶり”も安定のチェックシャツ 最後まで「裏切らない」? 「見納め」の声も

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」最終回の一場面 (C)NHK
1 / 8
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」最終回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)最終回(第120回)が10月29日に放送され、菅波(坂口健太郎さん)と百音(清原さん)が2年半ぶりに再会。菅波が相変わらずチェック柄のシャツを着ていたことに視聴者は注目した。

 最終回は、久しぶりに会った百音に向かって腕を広げる菅波。百音の「いいんですか?」との問いに菅波が「いいと思いますよ。もう」と応え、2人は抱擁。百音の「雨が降ります」との言葉を合図に、2人は手をつないで歩き出す……というラストだった。

 同回の菅波のファッションについて、SNSでは「安定のチェックシャツで最高」「俺たちの菅波、最後は勝負服のチェックシャツ」「菅波先生、最後の最後も青チェックシャツ、最高です」「2年半ぶりの菅波先生、まだチェックのシャツ着てた」「裏切らないわね」「チェックのシャツ何枚持ってるんだろう」「チェックシャツ菅波!」「菅波先生の安定のチェックシャツ、見納め」といった声が上がった。

 過去のチェックシャツとデザインを比較する視聴者もおり、格子のパターンやボタンの色を検証した結果、最終回のチェックシャツは「新シャツ」であるという私見も見られた。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る