バイきんぐ小峠:新宿に“3D小峠”現る! 「なんて日だ!」連呼 話題のネコと入れ替わり

「クロス新宿ビジョン」に映し出された小峠英二さんの3D映像=日本テレビ提供
1 / 2
「クロス新宿ビジョン」に映し出された小峠英二さんの3D映像=日本テレビ提供

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんが、10月30日午後9時放送のバラエティー番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ系、土曜午後9時)に登場する。番組では、東京・新宿の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」に、小峠さんの3D映像を登場させる企画を実行。映像の制作過程や、通行人の反応が明かされる。

 巨大なネコの3D映像で知られる「クロス新宿ビジョン」だが、番組スタッフの「あの巨大猫を小峠英二に変身させたい」という提案から企画が生まれた。小峠さんの3D映像を全てCGで制作するとなると、半年ほどかかることが判明。事前に撮影した小峠さんの映像を合成させる手法で、ネコと小峠さんを入れ替えることになった。

 小峠さんは、ビルの上に立っているという体で撮影に挑んだ。「みんなが驚くCGを作りたい!」という思いから、「なんて日だ!!」を連呼し続け、撮影は深夜まで続いたという。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る