ベストヒット歌謡祭:見取り図MCの裏配信決定 AKB48、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46、三代目JSB、緑黄色社会ら登場

「見取り図の“裏”ベストヒット歌謡祭」MCを務める見取り図
1 / 2
「見取り図の“裏”ベストヒット歌謡祭」MCを務める見取り図

 11月11日午後7時から放送される関西発の大型歌番組「ベストヒット歌謡祭」(読売テレビ・日本テレビ系)で、同時生配信企画が行われることが6日、分かった。裏配信「見取り図の“裏”ベストヒット歌謡祭」と題し、「ベストヒット歌謡祭」出演前後のアーティストが登場して、番組出演の裏話などを繰り広げる。お笑いコンビ「見取り図」がMC、澤口実歩アナウンサーがアシスタントを務める。

 「見取り図の“裏”ベストヒット歌謡祭」は、読売テレビの公式YouTubeチャンネル、番組の公式ツイッターで配信。地上波放送に先駆けて午後6時から番組終了まで配信される。「AKB48」「櫻坂46」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」「DA PUMP」「乃木坂46」「BE:FIRST」「日向坂46」「マカロニえんぴつ」「緑黄色社会」、きゃりーぱみゅぱみゅさん、真田ナオキさんらが出演する。

 「ベストヒット歌謡祭」は、関西発の生放送による大型歌番組で、毎年11月に放送。昨年はコロナ禍の影響で中止になったが、今回は2年ぶりに放送される。司会を宮根誠司さんとウエンツ瑛士さんが務める。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る