明日の仮面ライダーリバイス:第10話「兄と弟、信じる心」 捨て身でカゲロウに挑む一輝 さくらの前に「救いに来た」とアギレラ現る

「仮面ライダーリバイス」の第10話「兄と弟、信じる心」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 4
「仮面ライダーリバイス」の第10話「兄と弟、信じる心」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第10話「兄と弟、信じる心」が11月14日に放送される。

 弟の大二(日向亘さん)の体を乗っ取ったエビル/悪魔カゲロウ(日向さんの一人二役)に完膚なきまでに打ちのめされたリバイ/一輝(前田拳太郎さん)。大二はカゲロウと完全に入れ替わってしまい、もう戻ってこないのではないかと思い悩む。

 一方、一輝と大二、2人の兄の人生を変えた仮面ライダーは「本当に必要なのか?」といら立ちと悩みを抱えるさくら(井本彩花さん)。そんなさくらの前に、突如、アギレラ(浅倉唯さん)が現れて「さくらを救いに来た」と言う……。

 何度も心が折れそうになる一輝だったが、大二自身も戦っていることを信じてカゲロウと対峙(たいじ)。「俺がやらなきゃダメなんだ」と変身し、捨て身で挑む。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(声・木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る