成田凌:プライム帯連ドラ初主演 1月期「逃亡医F」で指名手配中の天才外科医に「楽しみでしょうがない」

2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介の逃亡者としての姿(左)と天才外科医としての姿=日本テレビ提供
1 / 4
2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」で成田凌さん演じる藤木圭介の逃亡者としての姿(左)と天才外科医としての姿=日本テレビ提供

 俳優の成田凌さんが、2022年1月スタートの連続ドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系、土曜午後10時)に主演することが11月17日、分かった。成田さんがプライム帯の連ドラで主演を務めるのは初めて。今回の決定に「今はとにかくうれしい気持ちでいっぱいです。クランクインが楽しみでしょうがないです」と話している。

 ドラマは、伊月慶悟さん作、佐藤マコトさん作画の同名マンガ(Jコミックステラス)が原作。天才脳外科医・藤木圭介はある日、恋人を殺したとぬれぎぬを着せられ、指名手配容疑者となってしまう。藤木は恋人の死の真相を突き止めるため、「鳴海健介」として逃亡の日々を送りながら目の前の命を救う……というストーリー。「あなたの番です」の福原充則さんが脚本を務める。

 成田さんが演じるのは、主人公の藤木圭介。古今東西の医療知識と、天才的なオペ技術に加え、患者であれば例え犯罪者でも救う「医手一律」の精神を持つ。一方、医療知識以外の一般常識が乏しく、社会情勢にも疎い。趣味は昭和歌謡という変わった一面もある役どころだ。

 コメントは以下の通り。

 ◇成田凌さん

 プライム帯の連続ドラマ初主演ということで、子どものころからテレビドラマを食い入るように見ていたので、こんなことがあるのかという驚きもありますし、今はとにかくうれしい気持ちでいっぱいです。

 素晴らしい脚本と、共演者の方と、スタッフの皆さんに恵まれて……あとは自分が頑張るだけですね(笑い)。今からクランクインが楽しみでしょうがないです。追っ手から逃げながら、手術道具が不足している中、その場にあるもので工夫して手術をする、人を救うというシーンが毎話出てきます。こんな意外なもので人を救うのか!という驚きと、捕まってしまうんじゃないかというハラハラドキドキを毎週土曜日の夜に皆さんと一緒に感じられたらなと思います。ぜひ、放送を楽しみにしていてください!

 ◇藤村直人プロデューサー

 「見たことのないドラマになる……!」。原作と最初に出会った時の正直な印象です。「極限状況の医療物語」、「手に汗握る逃亡アクション」、「毎話続きが気になる謎解きサスペンス」。それぞれのテーマだけで面白いドラマを作れる要素が集まっている原作を、王道ながら新しいエンターテインメントドラマにしたい! その思いで、脚本には日本テレビを代表するドラマとなった「あなたの番です」の福原充則さんを迎えました。福原さんが描く予測不能なストーリー、そして魅力にあふれ、愛さずにはいられないキャラクターたちを大いに期待いただければと思います。

 そして、主役には原作を読んだ時からこの人しかいないと思っていた成田凌さん! 私が一番仕事をご一緒したいと思っていた底知れない才能を持つ俳優です。ドラマ、映画でさまざまなキャラクターを演じてきた成田さんが、プライムタイム連ドラ初主演となるこの作品で、どのような演技を見せるのか!? ぜひ注目いただければと思います。

 ◇原作者・伊月慶悟さん

 今回日本テレビさんでテレビドラマ化の話が持ち上がったと聞き、正直驚きました。なぜなら、いくら医療ドラマが当たっているから(?)といってこれは普通の医療ドラマとは違います。恋人殺しのぬれぎぬを着せられた不運な医師が日本全国を逃げ回りながら出会った人々の体と心を救う話なのですから。

 「ロケを考えただけで制作費が……きっと立ち消えになるに決まってる」。でもそんな心配は杞憂に終わりました。しかも主人公の藤木圭介(鳴海健介)を演じるのは私も大好きな成田凌さん。もうキャライメージにピッタリの役者さんです。成田さん演じる主人公が日本中を逃げ回る中、どんな人間ドラマを紡いでくれるか……原作者であることも忘れ、今からワクワクしながら放送を待ちわびています。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る