真犯人フラグ:第6話 凌介の自宅に誰かが!? 瑞穂&一星は朋子の周辺調査へ

ドラマ「真犯人フラグ」第6話の一場面=日本テレビ提供
1 / 4
ドラマ「真犯人フラグ」第6話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第6話が11月21日に放送される。凌介(西島さん)は、瑞穂(芳根京子さん)、娘の彼氏の一星(佐野勇斗さん)、学友の河村(田中哲司さん)、日野(迫田孝也さん)とバーで会う。同じ団地に住む朋子(桜井ユキさん)が、失踪した妻のと同じ限定品の傘を持っていたという。一同は朋子が真犯人の可能性があると言うが、凌介は状況的に不可能ではと分析。

 結局、意見が分かれ、凌介は河村と先に店を出る。残った瑞穂と一星は、独自に朋子の周辺を探ることに。瑞穂は、事件当日の動向を探るため、朋子の勤める整体院に客として潜入する計画を立てる。

 帰宅した凌介は鍵を失くしたことに気付く。ダメ元でドアノブを回すと、なぜか鍵が開いている。家の中には誰かいるようで……。

 2019年放送のドラマ「あなたの番です」(同局系)の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の闘いを描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る