THE W 2021:史上最多700組からファイナリスト10組決定 ヒコロヒー初進出、アマチュアも

「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進むファイナリスト10組=日本テレビ提供
1 / 1
「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進むファイナリスト10組=日本テレビ提供

 今年で5回目を迎える、女性のお笑い芸人の中から“笑いの女王”を決めるコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2021」の決勝戦に進むファイナリスト10組が11月27日、発表された。大会史上最多の総エントリー数700組の中からお笑いコンビ「Aマッソ」「オダウエダ」「スパイク」「TEAM BANANA」「天才ピアニスト」「紅しょうが」「ヨネダ2000」、トリオ「女ガールズ」、ピンの茶々さん、ヒコロヒーさんが決勝戦に進む。

 紅しょうがは2年連続3度目、Aマッソ、オダウエダ、スパイク、TEAM BANANAは2年連続2度目の「THE W」決勝。女ガールズ、天才ピアニスト、ヨネダ2000、茶々さん、ヒコロヒーさんは初の「THE W」決勝となる。女ガールズはファイナリストの中で唯一のアマチュア。茶々さんは芸歴2年目での決勝進出となる。

 決勝戦の模様は12月13日午後8時~同10時54分に日本テレビ系で放送。優勝者(ユニット)には賞金1000万円が贈られる。

 ▽「女芸人No.1決定戦 THE W」歴代優勝者とエントリー数(敬称略)

 2017年 ゆりやんレトリィバァ(参加636組)
 2018年 阿佐ヶ谷姉妹(参加606組)
 2019年 3時のヒロイン(参加627組)
 2020年 吉住(参加646組)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る