THE W 2021:「女ガールズ」まちこは市役所職員 決勝は「有給取ります」

「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進出した「女ガールズ」(左から)あいかガールズさん、なつきガールズさん、まちこガールズさん
1 / 4
「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進出した「女ガールズ」(左から)あいかガールズさん、なつきガールズさん、まちこガールズさん

 今年で5回目を迎える、女性のお笑い芸人の中から“笑いの女王”を決めるコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2021」(日本テレビ系)の決勝戦に進出したお笑いトリオ「女ガールズ」が11月27日、日本テレビで行われた会見に出席した。京都の宇治市役所で働く公務員だというメンバーのまちこガールズさんは、決勝戦について「(月曜日)なので有給を取ります」と話し、場を沸かせた。

 女ガールズは、まちこガールズさんと、役者のあいかガールズさん、吉本興業俳優部所属のなつきガールズさんによるトリオ。ネタ形式は漫才。“芸歴0年”だという。まちこガールズさんが「漫才をやってみたくなって。(2人と)お芝居を一緒にやっていたので」と、あいかガールズさんとなつきガールズさんを誘ってトリオを結成したという。

 まちこガールズさんは、普段は市役所で「看板の許可を出す仕事」をしているという。司会に「自分で『決勝進出』と看板を作れるんじゃないですか?」と聞かれると、「ちょっとそれは恥ずかしいです」と照れ笑いを浮かべるも、「検討します……」と答えていた。

 「THE W 2021」では、大会史上最多の総エントリー数700組の中から、女ガールズのほか、お笑いコンビ「Aマッソ」「オダウエダ」「スパイク」「TEAM BANANA」「天才ピアニスト」「紅しょうが」「ヨネダ2000」、ピンの茶々さん、ヒコロヒーさんが決勝に進出した。決勝戦の模様は12月13日午後8時~同10時54分に日本テレビ系で放送。優勝者(ユニット)には賞金1000万円が贈られる。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る