古見さんは、コミュ症です。:第9話「田舎の子です。」 古見さんがティッシュ配りに挑戦

アニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第9話「田舎の子です。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 6
アニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第9話「田舎の子です。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんのマンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第9話「田舎の子です。」ほかが、12月1日深夜からテレビ東京ほかで順次放送される。

 第9話は、「田舎の子です。」「テレビゲームです。」「アルバイトです。」「顔にゴミがついてます…です。」を放送する。「田舎の子です。」では、新学期に入り、久しぶりの古見硝子の姿に生徒たちは喜びを隠せない。そんな中、井中のこ子だけが憂鬱そうな表情を見せていた。

 「テレビゲームです。」では、古見が中々思春に遊びに誘われ、家を訪れることになる。「アルバイトです。」では、古見がティッシュ配りのアルバイトを手伝うことになる。なかなか受け取ってもらえずくじけそうになる中、ティッシュを求める女性・勅使河原欲子が近付いてくる。「顔にゴミがついてます…です。」では、只野仁人の顔にゴマが付いているのに気付いた古見が、どうにかして只野にゴマのことを気付かせようと奮闘する。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に「週刊少年サンデー」に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る