最愛:“ブラック”な津田健次郎が話題 「あんなにお茶目だった山尾さんが…」

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 6
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が、12月3日に放送された。人気声優の津田健次郎さん演じる、警視庁捜査第1係長の山尾敦について、視聴者からは「あんなにお茶目やった山尾さんがブラックに」「山尾係長、悪い顔出してきた」などの声が上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 第8話では、橘しおり(田中みな実さん)の遺体が発見され、現場の状況から雑居ビルからの転落と考えられたが、渡辺昭(酒向芳さん)殺害事件の参考人だったこともあり、山尾は事件性を疑う。

 そんな中、しおりの周辺を捜査していた桑田仁美(佐久間由衣さん)は、事件のネタを宮崎大輝(松下洸平さん)からうまく聞き出すよう、上司の山尾にはっぱをかけられて……と展開。また、大輝と旧知の仲である法医学医が、使えるものは使っていくというやり方の山尾について「彼には気をつけた方がいい」と大輝に語る場面も描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#最愛ドラマ」が世界トレンド2位となるなど、大きな盛り上がりを見せた。SNSでは、「山尾さん、怖い。隙のないベテラン刑事ってこんな感じなのかな?」「ずっとおちゃめなキャラだと思ってた山尾さんが、悪い顔見せるように」「ブラック山尾係長ショックだけどかっこよ」「山尾係長のちょっと黒い部分見えるシーンの津田さんかっこよ過ぎ」などのコメントが並んだ。

 同話では、岡山天音さん演じる藤井が登場する場面もあり、「桑子が使えないから藤井を呼んだのかな……山尾」「藤井さんを呼んだのは山尾さんだよね」という意見も上がっていた。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る