ハコヅメ~たたかう!交番女子~:年末に全9話を一挙配信 戸田恵梨香&永野芽郁のヒット作

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」のビジュアル=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」のビジュアル=日本テレビ提供

 女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんのダブル主演で今年7月期に放送された連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)が、12月28~31日に全9話が一挙放送されることが明らかになった。

 ドラマは、「モーニング」(講談社)で連載中の元警察官の泰三子さんのマンガが原作。戸田さん演じる刑事課の元エース・藤聖子、永野さん演じるひよっこ警察官の川合麻依という、交番勤務のでこぼこコンビが、事件、雑務、恋に奮闘する姿を描き、最終回の平均視聴率(世帯)が12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。さらに、1話あたりの平均見逃し配信再生回数は日テレドラマ歴代1位の約260万回超え。公式YouTubeの動画累計再生回数も4000万回を突破するなど人気を博し、「第59回(2021年度)ギャラクシー賞奨励賞」を受賞した。

 放送は28~31日のそれぞれ午後11時55分から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る