M-1グランプリ:名場面の特番放送へ 霜降り明星・粗品の涙、アンタッチャブル、サンドウィッチマンも

特別番組「超お宝映像で振り返るM-1ランキング」の一場面(C)ABCテレビ
1 / 1
特別番組「超お宝映像で振り返るM-1ランキング」の一場面(C)ABCテレビ

 12月19日に行われる漫才コンテスト「M-1グランプリ2021」(ABC・テレビ朝日系)決勝戦を前に、過去の「M-1グランプリ」の名場面やお宝映像をランキング形式で振り返る特別番組「超お宝映像で振り返るM-1ランキング」(同局系)が、12日午後12時55分から放送されることが分かった。MCを「麒麟」の川島明さんが務め、「M-1」ファンの宮崎美子さんと、昨年王者の「マヂカルラブリー」がゲスト出演する。

 番組スタッフが厳選した「漫才師たちの感情が爆発した瞬間ベスト5」では、2018年に史上最年少王者となった「霜降り明星」の粗品さんが母親に電話で優勝報告し、感情を抑え切れず涙するシーンや、2004年に王者となった「アンタッチャブル」が優勝直後にみせた姿をとらえた映像、2007年に敗者復活戦から王者まで登り詰めた「サンドウィッチマン」の名シーンなどがランクイン。

 また、2015年以降のファイナリストから、M-1出場の前後で比べたテレビ番組出演本数の増加率ベスト5や、「M-1」の司会を務める今田耕司さんが選んだ「仕事を忘れて笑った漫才3選!」、「マヂカルラブリーが思う正統派漫才師3選」などを紹介する。

 「M-1グランプリ」は、2001年からスタートし、これまでに「中川家」や「フットボールアワー」「ブラックマヨネーズ」「サンドウィッチマン」「霜降り明星」らがグランプリを受賞し、人気コンビを数多く輩出してきた国民的コンテスト。

 今年は大会史上最多の総エントリー数6017組の中からランジャタイのほか、お笑いコンビ「インディアンス」「オズワルド」「真空ジェシカ」「モグライダー」「錦鯉」「もも」「ロングコートダディ」「ゆにばーす」が決勝に進む。敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた10組で争われる決勝は、12月19日午後6時34分からABC・テレビ朝日系で生放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る