恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~:第9話視聴率8.5% “森生”杉野遥亮が正社員になるチャンス到来

ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第9話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第9話の一場面=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第9話が12月8日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 本作は、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だが恋に臆病な盲学校生・赤座ユキコ(杉咲さん)と、ケンカっ早いが根は純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮さん)が繰り広げるラブコメディーだ。

 第9話では、ユキコの元に、就職支援をしてくれていた緋山(小関裕太さん)から連絡が入る。希望していた飲食関係の会社が、ユキコに興味を示しているという。その日、森生の快気祝いにサプライズを準備していたユキコは、うれしい気持ちで森生を待つ。そんな中、森生には、旧知の獅子王(ししお、鈴木伸之さん)を通じて正社員になるチャンスが訪れる。しかし、赴任先は鹿児島と告げられ……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る