仮面ライダーオーズ:年始にファミリー劇場で全48話一挙放送 ファイナルエピソードのディレクターズカット版も

「仮面ライダーオーズ/OOO」のビジュアル(C)石森プロ・東映
1 / 2
「仮面ライダーオーズ/OOO」のビジュアル(C)石森プロ・東映

 10年ぶりの完全新作の制作が発表されたことでも話題の特撮ドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」(2010~11年)がCS放送「ファミリー劇場」で年始に特集されることが分かった。2022年1月1~6日に、テレビシリーズ全48話が一挙放送される。6日にはファイナルエピソード(第47話、最終話)のディレクターズカット版も放送される。

 「仮面ライダーオーズ/OOO」は、平成仮面ライダーシリーズの12作。「欲望」をテーマに、欲望から生まれたメダルを巡る人間と怪人の争奪戦が描かれた。変身アイテムでもあるメダル玩具の生産数が、その年の1円、5円、50円硬貨の発行数を上回ったことでも話題となった。今年11月、映画館での上映、パッケージ展開する東映のレーベル「Vシネクスト」から、10年ぶりの完全新作「仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル」が制作されることも発表され話題になった。2022年春に映画館で期間限定で上映され、8月24日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。

 主人公の仮面ライダーオーズ/火野映司を渡部秀さん、映司のパートナーの怪人・アンクを三浦涼介さん、ヒロインの泉比奈を高田里穂さんがそれぞれ演じた。宇梶剛士さん、有末麻祐子さん、君嶋麻耶さん、甲斐まり恵さんらも出演した。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る