カムカムエヴリバディ:るいのサマードレス姿に視聴者注目 「るいちゃんきゃわわ!」「一気に見違える」

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第46回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第46回の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第46回が1月6日に放送。るい(深津さん)がシャーベットカラーのサマードレス姿を披露し、視聴者から注目を集めた。

 第46回では、錠一郎(オダギリジョーさん)からジャズ喫茶のサマーフェスタに誘われたるい。相談を受けた平助(村田雄浩さん)と和子(濱田マリさん)は大賛成で、和子はるいを連れて新しいサマードレスを買いにいき、“娘”とショッピングができたと上機嫌に。一方、ジャズ喫茶では出番に向けてけいこしていたトミー(早乙女太一さん)が、なぜか荒れていて……という展開だった。

 サマーフェスタのため、るいはシャーベットカラーのサマードレスを新調。るいも「すてき! 控えめで涼しげで」と満足げだった。

 SNSでは「可愛いワンピース」「るいちゃんきゃわわ!」「るいちゃんのお洋服選ぶの楽しいだろうねぇ」「変に飾らなくてもワンピース一枚で一気に見違える。すごいなるいちゃん」「ドラマのポスターの服やね」と盛り上がっていた。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

テレビ 最新記事