映画興行成績:「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」初登場1位 「サンダーバード」新作も

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のビジュアル(C)2021 CTMG.(C)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
1 / 1
「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のビジュアル(C)2021 CTMG.(C)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 1月11日に発表された8、9日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、米マーベルコミックスの人気キャラクター・スパイダーマンが活躍する映画シリーズの最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(ジョン・ワッツ監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約58万4000人を動員し、興行収入は約9億500万円を記録。1月7日の公開初日から4日間の累計では、動員約111万6000人、興行収入約16億9200万円を記録する好スタートを切った。初登場作品では、人気SF特撮人形劇「サンダーバード」の完全新作「サンダーバード55/GOGO」が9位にランクインした。

 累計では、前週まで2週連続1位で、今回2位となった劇場版アニメ「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)が動員567万人、興行収入77億円を突破。歴代興行収入ランキング80位にランクインした。3位の「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」(木村ひさし監督)は、動員136万人、興行収入17億円を突破した。

 公開5週目で今回5位の「あなたの番です 劇場版」(佐久間紀佳監督)は、動員136万人、興行収入18億円、10位の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(アンディ・サーキス監督)は動員129万人、興行収入18億円にそれぞれ達した。

 1位 スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
 2位 劇場版 呪術廻戦 0
 3位 99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
 4位 ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
 5位 あなたの番です 劇場版
 6位 キングスマン:ファースト・エージェント
 7位 マトリックス レザレクションズ
 8位 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”
 9位 サンダーバード55/GOGO
 10位 ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る