鎌倉殿の13人:「ロコだけが知っている」とコラボ 序盤の舞台・伊豆の国市の魅力を紹介 小池栄子らが出演 

1月19日放送の「ロコだけが知っている」に出演する坂東彌十郎さん(左)と小池栄子さん(C)NHK
1 / 1
1月19日放送の「ロコだけが知っている」に出演する坂東彌十郎さん(左)と小池栄子さん(C)NHK

 1月19日放送のNHKのバラエティー番組「ロコだけが知っている」(総合、水曜午後8時15分)で、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(同、日曜午後8時ほか)とのコラボスペシャルが放送される。「鎌倉殿の13人」に北条政子役で出演する女優の小池栄子さんと、北条時政役の歌舞伎俳優、坂東彌十郎(ばんどう・やじゅうろう)さんがゲスト出演。ドラマ序盤の物語の舞台となる静岡県伊豆の国市などの魅力を紹介する。

 収録後、小池さんは「番組の中の八重姫の話題のとき、伊豆の国市の中継先の風がすごくて、地元の芸者のみなさんが、(北条政子を演じる私を)『歓迎されてるんじゃない? 認めてもらっているんじゃない?』とおっしゃってくださったので、私も自信を持って演じないと、と思いました」とコメント。

 坂東さんは「伊豆の国市は北条時政が住んでいたところというのもあって、何回か訪れているんです。富士山が見えるので、とっても落ち着ける、ほっこりできるいい場所ですね」と感想を語った。

 番組は、地域の魅力を発信する情報バラエティーで、MCは「サンドウィッチマン」、ナレーションは「Perfume」のあ~ちゃんが担当。今回は彌十郎さんが観光大使を務める東京都板橋区も紹介する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る