稲垣来泉:話題の“天才子役”が「もしも、イケメンだけの高校があったら」に出演 目の病で入院中の少女

連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」に出演する稲垣来泉さん=テレビ朝日提供
1 / 4
連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」に出演する稲垣来泉さん=テレビ朝日提供

 映画「そして、バトンは渡された」(2021年、前田哲監督)など数々の話題作に出演して“天才子役”と話題の稲垣来泉(くるみ)さんが、細田佳央太(かなた)さん主演の連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の第2話(1月22日放送)にゲスト出演する。目の病で入院している少女・幸奈を演じる。

 ドラマは、「あなたの番です」(日本テレビ系、2019年)など数々のドラマの原案を手掛ける秋元康さんの企画・原作。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」制覇を目指して奮闘する青春コメディーだ。

 第2話には、俳優の田中偉登(たけと)さんもゲスト出演。主人公・龍馬(細田さん)の同級生の野上を演じる。野上は、幸奈に“選抜イケメン候補”になると約束して勇気づけている人物。同話では、選抜漏れした野上が、なぜか選抜候補に選ばれた“平凡”な龍馬に辞退して、権利を渡すよう詰め寄って……と展開する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る