菱川花菜:新プリキュア声優は18歳高校生 誰よりも明るく「プレシャスな女の子」

「デリシャスパーティ プリキュア」のオンライン記者会見に登場した菱川花菜さん(C)ABCテレビ
1 / 12
「デリシャスパーティ プリキュア」のオンライン記者会見に登場した菱川花菜さん(C)ABCテレビ

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」のオンライン記者会見が開催され、和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャス役の声優の菱川花菜(はな)さんらが登場した。菱川さんは、2003年5月19日生まれの18歳、高校3年生の新人声優。シリーズの第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートしたのが2004年2月1日ということもあり、会見では「『プリキュア』シリーズと同級生」と紹介された。大役に抜てきされた菱川さんは「保育園の時から『プリキュア』が大好きでした。オーディションを受けられ、テンションが上がりました。楽しんでオーディションを受けました。(出演が決まり)夢じゃないかな?と全然信じられませんでした。ゆいちゃんと同じで、私も授業が終わった後、プリキュアに変身します。リンクするところも出していければ」と出演を喜んだ。

 菱川さんが演じるゆいは、真っすぐ元気な中学2年生。実家は定食屋で、お米のエナジー妖精・コメコメに力を分けてもらいキュアプレシャスに変身する。キャッチコピーは「あつあつごはんで、みなぎるパワー! キュアプレシャス! おいしい笑顔で満たしてあげる!」。会見には、芙羽(ふわ)ここね/キュアスパイシー役の清水理沙さん、華満(はなみち)らん/キュアヤムヤム役の井口裕香さんも登場した。

 井口さんは菱川さんの印象を「花菜ちゃんはオーディションの時から印象的でした。制服でさっそうとスタジオに現れて。ミニスカート、くるぶしソックスがまぶしい! 『こんにちは!』とあいさつして、真っすぐさが印象的でした。爽やかな飲料水のCMみたい。アフレコでも、印象が変わらず、誰よりも明るく現場を引っ張ってくれて、プレシャスな女の子です」と語った。

 清水さんは「花菜ちゃんは、ゆいそのままです。オーディション会場でもまぶしい!と感じました。前向きで明るく、現場を明るくしてくれて、ありがとう!という気持ちです」と話した。

 菱川さんは“先輩”との共演を「一緒に作品を作ることができて本当に幸せ。支えてくださって、ありがとうございます」と喜び、「温かく、熱くすてきな作品です。愛をそのまま皆さんに届けたい! 可愛くて、格好いいゆいちゃんを演じられてうれしいです。愛をもって大切に演じていきたいです」と意気込んだ。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。ABC・テレビ朝日系で2月6日から毎週日曜午前8時半に放送。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る