愛しい嘘~優しい闇~:波瑠&林遣都のキスシーンに「絵画のよう」の声 一転、ラストの展開に「え、嘘でしょ!?」(ネタバレあり)

連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第4話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第4話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第4話が2月4日に放送された。主人公・望緒(波瑠さん)と、同級生の雨宮(遣都さん)のキスシーンが登場し、SNSでは大きな反響が上がった。しかし、同話のラストでは雨宮の身にまさかの事態が起き、一転、SNSでは「え、嘘(うそ)でしょ!?」「死んでないよね?」「どうなっちゃうんだろう」「え……雨宮君が3人目の犠牲者……?」などと視聴者の悲鳴が続々と上がった。

 ◇以下ネタバレがあります。

 ドラマは、講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんのマンガ「愛しい嘘 優しい闇」が原作。明るい将来が見えないまま、マンガ家のアシスタントとして働く主人公・望緒が、中学卒業から14年たったある日、不意に開催された同窓会で初恋の相手の雨宮と再会し、片思いだと思っていた彼から積極的なアプローチを受ける一方で、同級生が次々と亡くなる事件に巻き込まれていく……というストーリー。第4話の時点で、奈々江(新川優愛さん)、優美(黒川智花さん)と2人の同級生が死亡している。

 第4話では、続く友人の死など負の連鎖で心を痛める望緒に、雨宮が急接近。優しい言葉をかけてくれる雨宮に心を許して、キスする……というシーンが描かれた。SNSでは「キスシーン美しすぎない?!?!」「キスシーン、尊……美し過ぎた」「絵画のようなキスシーン」などのコメントが上がった。

 しかし一転、ラストでは雨宮のもとに、ナイフを持った優美の夫の正(徳重聡さん)が現れて、一刺し。雨宮の安否が分からないまま同話は幕を下ろした。SNSでは「だいぶ血が出てたから重症やと思うけど、大丈夫だよねー(汗)!?」「雨宮くん死んでないよね?流石に?」などのコメントが書き込まれていた。

テレビ 最新記事