間宮祥太朗:金髪&特攻服でヤンキーに 黒髪&学ラン姿も 「ナンバMG5」難破剛のビジュアル公開

間宮祥太朗さん演じるヤンキーバージョンの難破剛 (C)フジテレビ
1 / 7
間宮祥太朗さん演じるヤンキーバージョンの難破剛 (C)フジテレビ

 俳優の間宮祥太朗さんが主演を務める4月スタートの連続ドラマ「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系、水曜午後10時)で、間宮さん演じるヤンキー高校生・難破剛のビジュアルが2月22日、公開された。

 公開されたのは、家族の前で見せる“ヤンキー”バージョンと、普通の高校生活を送る“シャバい”(ひ弱な)バージョンの2パターン。ヤンキーバージョンは金髪を逆立て、素肌に白の特攻服を着て正面をにらみつける剛、シャバいバージョンは、黒髪の学ラン姿でさわやかな笑顔を見せる剛がそれぞれ写し出されている。

 間宮さんは、ヤンキーバージョンの髪形について「ドラマ本編でも、迫力が増す一つのポイントになればいいと思いました」と語り、シャバいバージョンについては「黒髪で前髪もあるので、本広(克行)監督も『すごいね! 変わったね!」とおっしゃっていました」と明かした。

 ドラマは、小沢としおさんの不良マンガ「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」(ともに秋田書店)が原作。筋金入りのヤンキー一家「難破家」の次男・剛が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と家族に内緒で健全な高校に入学。家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー、学校では制服を着た真面目な高校生という「二重生活」をスタートさせる。しかし、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてのし上がる……というストーリー。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事