佐倉綾音:「進撃の巨人」 ガビの成長に喜び AnimeJapanの拍手に“温かさ”実感

「進撃の巨人」のイベント「TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season Part 2 スペシャルステージ」の様子(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season 製作委員会
1 / 2
「進撃の巨人」のイベント「TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season Part 2 スペシャルステージ」の様子(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season 製作委員会

 諫山創さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「進撃の巨人」の最終章となる「The Final Season(ファイナルシーズン)」のイベントが3月27日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2022」で行われ、主人公のエレン役の梶裕貴さん、ガビ役の佐倉綾音さんら声優陣が登場した。

 佐倉さんが冒頭のあいさつで「ガビの変化を見届けていただいているでしょうか」と問いかけると、ファンからの大きな拍手が巻き起こった。ガビは、当初調査兵団と相対するキャラクターとして登場し、感情に任せた行動に出る場面も多かったこともあり、佐倉さんは「すごい拍手をいただけるようになるまでガビが成長してくれてうれしいです。『進撃の巨人』は、目をつむりたくなるような展開ばかりで、ステージに立つのもどんなテンションでいればいいか分からない。皆さんの温かさに支えられています」と思いを語った。

 イベントには、ミカサ役の石川由依さん、アルミン役の井上麻里奈さん、コニー役の下野紘さん、ライナー役の細谷佳正さんも登場した。

 「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いたマンガ。諫山さんのデビュー作で、2009年9月に「別冊少年マガジン」(講談社)の創刊タイトルとして連載をスタートし、2021年4月に最終回を迎えた。

 テレビアニメのシーズン1が2013年4~9月、シーズン2が2017年4~6月、シーズン3のパート1が2018年7~10月に放送。シーズン3のパート2が2019年4~6月、「The Final Season」のパート1が2020年12月~2021年3月に放送された。パート2がNHK総合で毎週日曜深夜0時5分に放送中。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事