ボトルマン:「ビーダマン」コラボ ファイティングフェニックスがボトルフェニックスに

「BOT-31 ボトルフェニックスDX」のイラスト(C)TOMY/BMDX PROJECT・TVO(C)今賀俊/小学館/TOMY
1 / 4
「BOT-31 ボトルフェニックスDX」のイラスト(C)TOMY/BMDX PROJECT・TVO(C)今賀俊/小学館/TOMY

 ペットボトルキャップを発射するシューティング玩具「キャップ革命 ボトルマン」(タカラトミー)と「ビーダマン」(同)がコラボすることが分かった。「ビーダマン」の「スーパービーダマン」シリーズで1996年に発売された「ファイティングフェニックス」をイメージした「BOT-31 ボトルフェニックスDX」が4月23日に発売される。マンガ「爆球連発!!スーパービーダマン」の作者の今賀俊さんが描き下ろしたイラストも公開された。価格は1100円。

 「ボトルマン」は、ペットボトルキャップを発射してさまざまな競技を楽しめるシューティング玩具。市販のペットボトルのキャップや専用キャップを弾として装填(そうてん)して、後方のトリガーを押し込むことで、キャップが発射される。

 「ビーダマン」は1993年に誕生。約30の国と地域で販売され、世界累計出荷数が8000万個以上を記録した。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画