高田夏帆:「仮面ライダービルド」の“みーたん” “カズミン”武田航平との電話で素を見せる ささやかれた恋人説にも言及

YouTubeコンテンツ「RING3」に再登場した高田夏帆さん
1 / 3
YouTubeコンテンツ「RING3」に再登場した高田夏帆さん

 2017~18年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダービルド」で、ヒロインの“みーたん”こと石動美空(いするぎ・みそら)を演じた女優の高田夏帆さんが、YouTubeコンテンツ「RING3(リン・リン・リン)」に再登場した。同コンテンツは電話を通じて”素”を切り取る企画。電話相手は「仮面ライダービルド」の猿渡一海(仮面ライダーグリス)役などで知られる俳優の武田航平さんで、共演を通して仲を深めた2人だからこそできる、軽快なやりとりで盛り上がった。

 電話での話題は、ファンの間でささやかれていた恋人説の真実から、高田さんの最近の活躍ぶり、“アーティスト・高田夏帆”とシンガー・ソングライターの阿部真央さんとのコラボまでとなっており、高田さんが親密な間柄である武田さんに思いを打ち明けている。

 高田さんは、「そうでした、あの人がいたんでした。これからもずっと続くご縁なのだと受話器を取って確信に変わりました。あの役の続きかなにかで違う世界線があるとするならば、2人は良い距離感で楽しくやってるよと心から伝えたいものです。私たちの声のやり取りで、皆様の心がラブアンドピースで包まれますように」とコメントしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事