高田夏帆:「凛子さんはシてみたい」でラブシーン初挑戦 「いまだに父に言えてない」と告白

連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」第1話の場面写真=MBS提供
1 / 6
連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」第1話の場面写真=MBS提供

 女優の高田夏帆さんと、人気グループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんがこのほど、ダブル主演を務める連続ドラマ「ドラマイズム 凛子さんはシてみたい」(MBS・TBSほか)の取材会に参加。本作でラブシーンに初挑戦する高田さんは「結構、マネジャーさんと会議をしました。そしていまだにお父さんに言えてないです」と告白していた。

 高田さんは取材会の数日前、父親からドラマについて聞かれたといい、「タイトルを言ったら、お父さんドキッてしちゃうって思ったんです。『相手は誰なんだ?』って言われて、『戸塚さんだよ』って写真を見せたら『……』」といった反応だったという。高田さんの話を聞いていた戸塚さんは、「あら、怖い! パパだからね(笑い)」とおどけた表情でリアクションしていた。

 一方、戸塚さんは「自分がこういう役をやらせてもらうことは、もうないと思うので。そういう意味で、めちゃくちゃ取り組んでいます」と意気込み。「A.B.C-Z」メンバーの橋本良亮さんも、「痴情の接吻」(ABC)でのラブシーンが話題になっていたが、「今回も話題になると思います。未経験の2人のそういうシーンだから、味わったことのないシーンになると思います」とアピールしていた。

 ドラマは、 電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で、累計1100万ダウンロードを突破している藤田みおさんの同名マンガが原作のラブストーリー。容姿端麗で仕事も完璧でありながら、異性との“経験”がないというコンプレックスを抱く男女の不器用な初恋を描く。

 高田さんは、容姿端麗だが、男性経験がないというコンプレックスを持つ27歳の雨樹凛子(あまき・りんこ)、戸塚さんは、女性からの人気も高く、仕事の評価も高いが、凛子と同じく異性との経験がない27歳の上坂弦(かみさか・げん)を演じる。

 ドラマは10月19日スタート。MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜0時58分に放送。初回のみMBSは深夜1時14分、TBSは深夜1時43分スタート。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事