凛子さんはシてみたい:最終回 “凛子”高田夏帆が模擬挙式 新郎役は“上坂”戸塚祥太

連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」最終回の場面写真=MBS提供
1 / 5
連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」最終回の場面写真=MBS提供

 女優の高田夏帆さん、人気グループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんダブル主演の連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」(MBS・TBS、火曜深夜)最終回が12月7日深夜に放送される。

 凛子(高田さん)は上坂(戸塚さん)に「緋山(猪塚健太さん)と付き合うことになった」と告白した。中途半端な関係を絶ち、緋山と交際することを決意するが、頭をよぎるのは上坂と過ごした楽しい時間。一方、久地(飯島寛騎さん)からバーに呼ばれた上坂は、そこで志保(筧美和子さん)に会い、あることを打ち明けられる。

 そして、式場では支配人からの提案で模擬挙式を行うことになり、なんと凛子と上坂が新郎新婦の役をすることに。また、園子(ゆんさん)に改めて緋山を紹介する凛子は、偶然、志保に会ってしまう……という展開。

 原作は 電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で、累計1100万ダウンロードを突破した藤田みおさんの同名マンガ。容姿端麗で仕事も完璧ながら、異性との“経験”がないというコンプレックスを抱く男女の不器用な初恋を描く。MBSで7日深夜1時9分、TBSで同0時58分から放送。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る