ちむどんどん:“お父ちゃん”大森南朋が「あさイチ」に 麺の作り方から学んだ沖縄そば、話題の食卓シーンの話も

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で比嘉賢三を演じる大森南朋さん (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で比嘉賢三を演じる大森南朋さん (C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)で、ヒロインの父・比嘉賢三を演じる大森南朋さんが、4月15日放送の同局の朝の情報番組「あさイチ」(総合、月~金曜午前8時15分)に出演する。

 比嘉賢三は生まれ故郷の村でサトウキビ農家を営む。若いころに、大工や飲食業などさまざまな仕事をしてきた。今も農閑期には家族を支えるために出稼ぎ仕事に行くことも。料理も得意で時折、家族のために腕をふるう。唄三線をこよなく愛している。

 「あさイチ」では、金曜恒例の「プレミアムトーク」のゲストとして登場。麺の作り方から学んだという沖縄そばや、唄三線の話に加え、話題となった食卓のシーンについても語る。

テレビ 最新記事