クレヨンしんちゃん:山田孝之が劇場版アニメ最新作にサプライズ出演 笑い続けるだけのイケメン役「私でした、すみません」

「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」に出演した山田孝之さん(左)と山田さんが演じた謎のイケメン(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022
1 / 2
「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」に出演した山田孝之さん(左)と山田さんが演じた謎のイケメン(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の第30作となる劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(ちんぷうでん)」(橋本昌和監督)が4月22日に公開され、俳優の山田孝之さんが声優として出演していたことが明らかになった。山田さんが演じたのは、野原家の絶体絶命のピンチに突如現れる謎のイケメンで、登場すると「アハハハ」と笑い続けるだけという“クセが強い”キャラクター。公開前、山田さんの出演は明かされておらず、公開日にサプライズで出演が発表された。

 山田さんが演じたのは、さらさらのブラウンの髪をたなびかせ、透き通った青い目を持ち、水色のスーツをまとった8頭身のイケメン。山田さんは「お話をいただいた時から、『(出演することを)隠し続けたほうがいいんじゃないか』と思っております。ですので、『私でした、すみません』という感じです。この役を僕にオファーしてくださる、しんちゃん製作チームが一番クセがあると思います」とコメント。

 イケメン役に対して、「現実だとイケメン役のオファーが来ないから、めちゃくちゃうれしかったです。お引き受けしたのもイケメン役ができるからです」と喜びのコメントを寄せている。役作りについては「“カッコつける”ということを意識したことがないですから、今日に至るまでとにかく『自分はイケメンだ』と言い聞かせました。ただし、『これはあくまで役作りであって、お前は本当のイケメンではないから勘違いするな』ということも、朝昼晩と鏡の前に立って言い聞かせてきました」と明かした。

 テレビ朝日の佐野敬信プロデューサーは「あの山田孝之さんに『笑い続けるだけのイケメン』を演じてほしい!と思いついてしまったので、失礼を承知でオファーを差し上げたところ、なんとご快諾いただくことができました」と山田さんの起用理由を明かし、「映画を見る皆様を驚かせるつもりが、我々スタッフが一番驚いてしまった次第です。今回の映画は、あらゆるところに製作陣のチャレンジが詰め込まれています。日本を代表するカメレオン俳優・山田さんの声優出演もその一つですので、ぜひその怪演を劇場でお楽しみください!」と話している。

 野原しんのすけは「すぺしゃるすぎるサプライズ~!! だ~やまパイセンこと山田孝之お兄さ~ん。どもども、ヒゲめまして~。いや~、笑うイケメン役ですか~。こんなヘンタイな役をこなせるの、だ~やまパイセンしかいないゾ!! 納豆ナットク~。ゴールデンウイークにみんなもゲラゲラ笑えば~」とコメントを寄せている。

 劇場版最新作は、ギャグ満載の忍者アクションで、野原しんのすけの出生の真実が明かされるという。劇場版第23作「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」などの橋本さんが監督を務め、前作「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」などのうえのきみこさんと橋本監督が共同で脚本を手がける。ゲスト声優として川栄李奈さん、お笑いコンビ「ハライチ」が出演する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事