松田るか:「ちむどんどん」出演 「スカーレット」に続く2度目の朝ドラ 沖縄出身「とてもうれしく感じます」

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演することが明らかになった松田るかさん (C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演することが明らかになった松田るかさん (C)NHK

 女優の松田るかさんが、黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)に出演することが明らかになった。小学校の教員となったヒロインの姉・良子(川口春奈さん)の勉強会仲間の東江里美役で、第3週「悩めるサーターアンダギー」(4月25~29日)から登場する。

 沖縄出身の松田さんは、2019年度後期の「スカーレット」に続く2度目の朝ドラ出演。「朝ドラにまた携わることができてとてもうれしいですし、生まれ育った地元を舞台にした作品に携われることを、とてもうれしく感じます」と心境を明かし、「お話はもちろんのこと、言葉や景色、独特な文化など、沖縄の魅力がたくさん詰まった『ちむどんどん』な作品ですので、多くの方に楽しんでいただけるとうれしいなと思います」と語った。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る