勇者が死んだ!:「マンガワン」の人気マンガがテレビアニメ化 2023年放送 加藤渉と土岐隼一が主人公トウカに

「勇者が死んだ!」のティザービジュアル(C)スバルイチ・小学館/勇者が死んだ!製作委員会
1 / 3
「勇者が死んだ!」のティザービジュアル(C)スバルイチ・小学館/勇者が死んだ!製作委員会

 小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載されたスバルイチさんのマンガ「勇者が死んだ!~村人の俺が掘った落とし穴に勇者が落ちた結果~」がテレビアニメ化され、2023年に放送されることが分かった。アニメのタイトルは「勇者が死んだ!」で、加藤渉さんと土岐隼一さんが主人公の村人、トウカ・スコットを演じることも発表された。土岐さんは、トウカが殺してしまう勇者のシオン・ブレイダンも演じる。

 「勇者が死んだ!」は、「マンガワン」で2014年12月~2020年12月に連載されたマンガ。農夫の少年・トウカが自作の落とし穴に勇者のシオンを落とし殺してしまったことをきっかけに冒険の旅に出ることになる……というストーリー。コミックスが第20巻まで発売されている。スピンオフ「勇者が死んだ!神の国編」の連載が5月にスタートする。

 アニメは「真・一騎当千」などの久城りおんさんが監督を務め、「アルスラーン戦記」「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:久城りおん▽劇伴:小西香菜・近藤由紀夫(MOKA☆)▽音響制作:東北新社▽音楽制作:ポニーキャニオン▽プロデュース:WOWMAX▽アニメーション制作:ライデンフィルム

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事