ラブオールプレー:鳥海浩輔&泰勇気が“絶対王者”埼玉ふたば学園バド部に テレビアニメ追加キャスト

「ラブオールプレー」に登場する埼玉ふたば学園の伊達晴臣(左)と宮城蓮(C)小瀬木麻美・ポプラ社/横浜湊高校バドミントン部
1 / 5
「ラブオールプレー」に登場する埼玉ふたば学園の伊達晴臣(左)と宮城蓮(C)小瀬木麻美・ポプラ社/横浜湊高校バドミントン部

 小瀬木麻美さんのバドミントンを題材にした小説が原作のテレビアニメ「ラブオールプレー」に声優として鳥海浩輔さん、泰勇気さんが出演することが分かった。2人が演じるのは、横浜湊高校バドミントン部のライバル校で、インターハイ5連覇の絶対王者、埼玉ふたば学園のキャラクターで、鳥海さんが伊達晴臣役、泰さんが宮城蓮役として出演する。

 鳥海さんは「ご指名いただきましたので、期待に応えられるよう頑張ろうと思います。バドミントンを題材にした作品は珍しいと思いますし、私も携わるのは初めてだと思うので、とても楽しみです。皆様にも楽しんでいただければうれしく思います」とコメント。

 泰さんは「スポーツを題材にした作品に参加させていただく機会が久しぶりでしたので、こちらの作品に参加させていただけて大変うれしいです。宮城くんの静かで鋭い目による分析を生かした試合を、しっかりと演じたいと思います。また、試合以外の部分でも仲間たちとどんなやりとりをするのか、というのも個人的には見てみたいです」と話している。

 「ラブオールプレー」は、高校のバドミントン部を舞台に、中学時代は無名だった主人公・水嶋亮がインターハイ優勝を目指し、トップアスリートへと成長していく姿が描かれる。アニメは劇場版アニメ「PEACE MAKER 鐵(くろがね)」などの竹内浩志さんが監督を務め、「世界名作劇場シリーズ」などの日本アニメーションと「妖怪ウォッチ」シリーズなどのOLMが制作する。読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事