神木隆之介:主演朝ドラ「らんまん」ヒロインに浜辺美波「心から信頼をしている方」

2023年度前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」で槙野万太郎を演じる神木隆之介さん
1 / 1
2023年度前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」で槙野万太郎を演じる神木隆之介さん

 俳優の神木隆之介さんが主演する2023年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」で、浜辺美波さんがヒロインを務めることが5月10日、明らかになった。浜辺さんは、神木さん扮(ふん)する槙野万太郎さんの妻である寿恵子(すえこ)を演じる。

 「らんまん」は、明治から昭和にかけての激動の時代の中で、ひたすらに愛する草花と向き合い続けた、ある植物学者の波瀾(はらん)万丈の物語を描く。原作はなく、 昨年放送されたNHK連続ドラマ「群青領域」(総合)などを手がけた長田育恵(おさだ・いくえ)さんが脚本を担当する。

 浜辺さん演じる寿恵子は、東京の下町で母と菓子屋を営んでいたが、万太郎と運命的な出会いを果たし、後に結婚。植物研究に金をつぎ込む夫のために、あの手この手で苦しい家計をやりくりし、最終的にはあっと驚く方法で家族を救う。万太郎や子どもたちと、貧しくも楽しく明るい家庭を築く……という役柄。

 神木さんは「浜辺美波さんのお名前を聞いた時、純粋にうれしかったです。心から信頼をしている方なので万太郎と寿恵子さんの関係にこの信頼を乗せて築き上げていけたらいいなと思っています。そして心強いスタッフの皆様と共に、笑顔を届けられるように根を張り頑張ります」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る