エスタブライフ グレイトエスケープ:第6話「リーダー業から逃げられない」 舞台は秋葉原万歳商店街 肉の万歳ビル!?

「エスタブライフ グレイトエスケープ」の一場面(C)SSF/エスタブライフ製作委員会
1 / 5
「エスタブライフ グレイトエスケープ」の一場面(C)SSF/エスタブライフ製作委員会

 「コードギアス」シリーズなどで知られる谷口悟朗監督が手がけるオリジナルプロジェクト「エスタブライフ」のテレビアニメ「エスタブライフ グレイトエスケープ」の第6話「リーダー業から逃げられない」が、フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で5月11日に放送される。

 第6話の舞台は、アニメ、ゲーム、メイドを愛する秋葉原万歳商店街で、レトロな電気ショップ風の建物とメカメイド像が立ち並び、大きな牛モチーフの肉の万歳ビルがランドマーク。優柔不断な性格のハチローが「どこか遠くへ行きたい」」と逃がし屋に依頼する。運悪くエクアが風邪になり、リーダー不在の逃がし屋に振り回されることになる。西地修哉さんがハチローを演じる。

 「エスタブライフ」は、“魔改造”された東京が舞台のプロジェクトで、テレビアニメ、劇場版アニメ、スマートフォン向けゲームでメディアミックス展開する。テレビアニメは、新宿、上野、府中といった街がガラパゴス的な進化を遂げた“クラスタ”が無数に存在する世界で、人々を逃がすことをなりわいにする逃がし屋の活躍を描く。「ご注文はうさぎですか?」などの橋本裕之さんが監督を務め、「フルメタル・パニック!」などの賀東招二さんがシリーズ構成・脚本を担当。「シドニアの騎士」などのポリゴン・ピクチュアズが制作する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る