堀未央奈:ドラマでアイドル役、K-POP風衣装も 「またアイドルをやるとは思いもしなかった」

5月31日深夜スタートの連続ドラマ「理想ノカレシ」で人気アイドルの三木葵を演じる堀未央奈さん (C)TBS
1 / 1
5月31日深夜スタートの連続ドラマ「理想ノカレシ」で人気アイドルの三木葵を演じる堀未央奈さん (C)TBS

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の堀未央奈さんが、5月31日深夜にスタートする連続ドラマ「理想ノカレシ」(TBS、火曜深夜0時58分)に出演することが13日、明らかになった。ドラマは大政絢さん主演で、恋を夢見る女性に送る“王子様育成”ラブストーリー。堀さんは、主人公・小野寺優芽子(大政さん)の強力な恋のライバルとなる、人気アイドルの三木葵を演じる。

 葵は、優芽子が“理想の彼氏”に育てる謎の青年(佐藤大樹さん)の幼なじみとして、優芽子の前に立ちはだかる。人気グループ「Be With You」のセンターを務める美少女で、乃木坂46卒業後、初めてアイドル役に挑戦する堀さんのK-POP風ビジュアルも解禁された。

 堀さんは「乃木坂46を卒業してからまたアイドルをやることになるとは思いもしなかったので、不思議な気持ちです」と素直な心境を吐露。また葵の「アイドルとしての姿、等身大の女の子としての姿にすごく共感しました」といい、「私も常に人から見られているという意識は持っていて、お出かけするときもなるべくメークをして可愛くあろうとしていました。周りからの特別な視線がコンプレックスに感じることもあり、アイドルという仕事をしながら1人の女の子としても奮闘する葵を見て、絶対に私は葵の味方でありたいし、寄り添ったお芝居をしたいなと思いました」と明かす。

 「私自身は『アイドルとしてこうありたい』と思うのと同時に、休日はすっぴんで家族とスーパーに行くように普通の女の子として過ごしていたので、ある意味二つの顔があるのは職業的に宿命だなぁと」と話しつつ、「葵がどんなふうにこのドラマ内で成長していくのか、私も楽しみです。オリジナル脚本ということで、誰もまだ知らないストーリーがこれから繰り広げられていきます。キュンキュンしながらも恋愛の難しさや楽しさを、一緒に見ながら感じていただけたらうれしいです」と視聴者に呼びかけた。

 「理想ノカレシ」は、「TBS連ドラ・シナリオ大賞」第4回で大賞を受賞した渡邉真子さんが原案、第5回で入選した木村涼子さんが脚本を担当するオリジナル作品で、アラサー女性のリアルな恋愛観を描く。5月24日正午から、動画配信サービス「Paravi」で先行有料配信。地上波での放送終了後には「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」で1週間限定の見逃し配信も行う。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る