エスタブライフ グレイトエスケープ:第8話「運命から逃げられない」 舞台は白金プラチナシティ 人口減少でたった2人に!?

「エスタブライフ グレイトエスケープ」の一場面(C)SSF/エスタブライフ製作委員会
1 / 7
「エスタブライフ グレイトエスケープ」の一場面(C)SSF/エスタブライフ製作委員会

 「コードギアス」シリーズなどで知られる谷口悟朗監督が手がけるオリジナルプロジェクト「エスタブライフ」のテレビアニメ「エスタブライフ グレイトエスケープ」の第8話「運命から逃げられない」が、フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で5月25日に放送される。

 第8話の舞台は、人々が心豊かに暮らせる街として設計された白金プラチナシティ。人口減少によって、わがままな幼いお嬢様のサンドリヨン、老執事フェルナンの2人しか暮らしていない。依頼者は老執事で、わがままなお嬢様が一人取り残されることになる。日高里菜さんがサンドリヨン、西村知道さんがフェルナンをそれぞれ演じる。

 「エスタブライフ」は、“魔改造”された東京が舞台のプロジェクトで、テレビアニメ、劇場版アニメ、スマートフォン向けゲームでメディアミックス展開する。テレビアニメは、新宿、上野、府中といった街がガラパゴス的な進化を遂げた“クラスタ”が無数に存在する世界で、人々を逃がすことをなりわいにする逃がし屋の活躍を描く。「ご注文はうさぎですか?」などの橋本裕之さんが監督を務め、「フルメタル・パニック!」などの賀東招二さんがシリーズ構成・脚本を担当。「シドニアの騎士」などのポリゴン・ピクチュアズが制作する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事