やんごとなき一族:第7話 “佐都”土屋太鳳が妊娠 “泉”佐々木希と「女と女の修羅場」に!

連続ドラマ「やんごとなき一族」第7話の一場面(C)フジテレビ
1 / 10
連続ドラマ「やんごとなき一族」第7話の一場面(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第7話が6月2日に放送される。予告映像には「女と女の修羅場」の文字が登場。深山佐都(土屋さん)が立花泉(佐々木希さん)に「それは深山家の女主人の仕事です」と話す場面も収められている。

 佐都の妊娠が発覚した。報告を受けた圭一(石橋凌さん)と久美(木村多江さん)は大喜びする。だが、美保子(松本若菜さん)は佐都に、これからが地獄の始まり、と告げる。美保子の言葉通り、深山家での出産にはさまざまなしきたりがあった。

 圭一は健太(松下洸平さん)の秘書・泉の父・立花隆(篠井英介さん)が環境大臣に就任したと知る。圭一はいまだに佐都を深山家から追い出す手段を考えていた。

 美保子も、明人(尾上松也さん)を深山家の後継者にする夢を諦めておらず、泉に接近して佐都の妊娠を知らせる。そして健太の帰りを待つ佐都の元へ泉がやって来て……。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公・篠原佐都の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事